忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

池内博之リンク集

池内博之のインタビュー(2005年6月)

テレビ

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い 加納守という自衛官の役で出演。

新春ワイド時代劇 天下騒乱?徳川三代の陰謀 徳川家光役で出演

日本の歴史 ドラマの部分で坂本龍馬の役で出演

朝日放送 | 零のかなたへ 海軍中尉の役で出演

がんばっていきまっしょい 男子ボート部コーチ役で出演

テレビ東京: 〜空色グラフィティ〜 君に会いたくて

天国に一番近い男 会社員役で出演 詳しい紹介記事
 
GTO 村井国雄という高校生役で出演 詳しい紹介記事
 
ブラック・ジャック3
調理師の役で出演。思い余って、俺の臓器を使ってくれと上半身裸になって叫ぶシーンがある。

ロマンス 詳しい紹介記事
 
P.A.~プライベート・アクトレス~ VOL.1 P.A.~プライベート・アクトレス~ VOL.2
P.A.~プライベート・アクトレス~ VOL.3 P.A.~プライベート・アクトレス~ VOL.4
P.A.~プライベート・アクトレス~ VOL.5
テレビドラマ。羽村知臣というプライベート・アクター役で出演。この作品では毎回池内君がいろいろな衣装を着て、様々な役を演じているのを見られるという楽しみがある。
第1話では庭師。
第2話では鳥打帽をかぶった週刊誌記者。
第3話では詰襟の学生服を着て、黒縁の眼鏡をかけた高校生。
第4話では例外的に何の役も演じていない。羽村が少年時代親元ではなく、施設で育ったということが明らかになる。
第5話ではまず黒いスーツ。何の役を演じたのかははっきりしないが、依頼人の言動をみると依頼人の怖い愛人役だと思われる。次に、キャバクラの従業員役。衣装は白いシャツ、黒のズボン、緑の地に黒の太いラインが入ったチェック柄のベスト、黒の蝶ネクタイ。
第6話では紋付袴という和服姿で、華道立花流の者を演じている。最初のうちは口に付け髭をしている。
第7話では黒いスーツ姿になるが、事務所にいるので演じた役は不明。
第8話ではまず赤いジャージの上下に学生帽をかぶった田舎の高校生役。次に、板前。第三に、ピザの配達人。第四に、鳥打帽をかぶり、トレンチコートを着た刑事。
第9話(最終話)では特に何の役も演じず、ヒロインのサポートをする。
 
映画

探偵事務所5 オフィシャルサイト
 「探偵事務所5」の記者会見のレポート レポートの中には池内君のコメントもある。

Yahoo!オークション - エンタゲット! 映画「樹の海」関連インタビュー

[MOVIE]映画情報-NEWS&PRESS- 映画「樹の海」関連インタビュー

「樹の海」舞台挨拶」

ブルース・ハープ
池内博之がブルース・ハープ(小さなハーモニカ)を演奏する青年役(主役)で出演している映画。全裸で寝ていて、ヒップが映るシーンがある。
「Blues Harp」 舞台挨拶

カリスマ
映画。「カリスマ」と呼ばれる木を守る青年桐山直人という役で出演。

TOKYO EYES デラックス版
後半に女性を泣かすチンピラ役で出演した映画。登場は1シーンのみ。主人公K(武田真治)にタバコの火を借りる。

ときめきメモリアル
映画

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR