忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

『あべ一座旗揚げ公演』その1

阿部亮平が出演した『あべ一座旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に』(2009年7月11日)を亮平君の出演シーンを中心に数回に分けて紹介する。

まずは、メイキングドキュメントの『宮藤官九郎と100人のあべさん~「あべ一座」旗揚げへの道~』という30分番組について。この番組は『あべ一座旗揚げ公演』の制作発表から公演当日までのドキュメントである。番組の案内人は阿部力(つよし)、ナレーションは安倍エレナだ。

宮藤官九郎のインタビューによると、そもそもこの公演が企画された動機は人は名字が同じだというだけでどれだけ親しくなれるか、どれだけ盛り上がれるのかを知りたかったということで、「あべ」という名字が選ばれたのは宮藤氏の身近に阿部サダヲというおもしろい人間がいたからだという。

番組では一般視聴者のあべさんのオーディションの模様が紹介された後、公演の2週間前芸能人の出演者顔合わせから亮平君が登場する。この後稽古の模様が紹介されるが、亮平君は黒いTシャツに黒のジャージという服装で、Tシャツは後ろに「鴉軍団(クローズ)」という文字がプリントされているものと前に「ROOKIES」という文字がプリントされているものの2種類があった。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR