忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」第6話

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」第6話で田中聖演じる和弥の目立ったところといえば、学生ではなく事務のバイトとして真喜男の通う高校に潜入することができたというところと、白い空手着を着て練習をしているところだろう。

今回は阿部亮平が鳥兜マコト、山根和馬が毒是利高校の不良生徒という役で出演したので、以下この2人を中心にレポートする。

アグネス・プリン販売中止の校内放送を3Dの教室で聞いて、マコトは「なんでですか」と叫ぶ。そして、学食に行き、職員に、「なんで、プリンないんですか」と興奮して言い、職員がプリンが入荷しない理由はわからないと言うと、「わからないんじゃないんですよ」と言って職員に詰め寄る。

プリンの販売中止が3日続き、マコトは元気をなくして、階段で水島先生に、「受験なのに、やる気がおきないんです」と言って、涙を流し、先生に慰められる。

場面は変わって、ハンバーガーショップで、星野は毒是利の生徒(山根和馬)に、「あれっ、おまえら、こないだの奴じゃねえ?」と呼びかけられる。この生徒は一緒に来た先輩たちの力を借りて、店内にいた星野とその他の真喜男のクラスメイトたちを外に連れ出す。夜この坊主の生徒は星野を殴り、次にほかの生徒にも手を出そうとするが、アニキンダーに変装した真喜男が現れ、クラスメイトを救う。毒是利の生徒たちはこそこそと逃げ出す。

また場面は変わって、アグネス学園。校内放送でプリンの販売が再開されると伝えられる。マコトは教室でこのニュースを聞いて首を鳴らす。プリン争奪戦の前、グラウンドでマコトは仲間4人と一緒に首を鳴らす。準備運動をして、スタート。マコトは先頭を走り、途中真喜男と激しく争う。真喜男に靴を投げつけるがよけられ、真喜男の仲間の伊吹にタックルされて倒れる。伊吹と一緒に遅れて学食に着き、真喜男がプリンを獲得したのを見て、「プリン」とつぶやいて悔しがる。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR