忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

山根和馬inユウキ

24時間テレビの中のドラマ「ユウキ」に山根和馬がギャンブラーという役で出演した。彼の出演シーンは次の通り。まず、オーストラリアのパース、バックパッカーの宿でのシーン。次に、写真館でスーツ姿で写真撮影。この写真撮影はギャンブルを止めて就職するためでもあり、ユウキを応援するためでもある。第三に、ユウキの病室にユウキの友人が集合するシーン。第四に、ユウキの死を知り、外で空き缶を蹴る。最後に、ユウキの葬式。

和馬君が演じた役は脇役の中のさらに脇といった感じなので、出番はさほど多くはないが台詞もきちんとあり、チョイ役というわけではない。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR