忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

(暴)組織犯罪対策部捜査四課

「(暴)組織犯罪対策部捜査四課 5」の見所を紹介する。

捜査四課の熊田(小沢仁志)はヤクザの梶山とともに新宿2丁目の電話ボックスにむかう。そこで、熊田は電話ボックスのなかにいた若い女性を外にだし、梶山はその女性に悪態をつく。熊田がボックスのなかにあった爆弾の処理をしている最中に、その女性の恋人(阿部亮平)があらわれる。そのキャップをかぶった、いかつい男は女性に「おい、こいつか」とたずね、梶山に「なんだ、この野郎」とつっかかる。その男と梶山があらそっていると、熊田がその男に「ガキはだまっていろ」という。熊田が無事爆弾処理に成功して、熊田と梶山がその場をはなれるとき、梶山はその男のほおをかるくたたいて、「じゃあな」という。

なお、阿部君の所属事務所サイトには、阿部君は「(暴)組織犯罪対策部捜査四課 4」にも出演していると書かれているが、実際には出演していない。そして、予告編映像をみると、「日韓連合」というVシネマではメイン・キャストに入っているようだ。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR