忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

阿部亮平と山根和馬 in ウォーターボーイズ2

昨日の「ウォーターボーイズ2」最終回には感動した。特に、シンクロ公演のところはもはやフィクションたるドラマを超えて、ドキュメンタリーの趣さえ感じられるほどのものであった。私は全体を見る一方で、阿部亮平と山根和馬の2人に注目していたのだが、十分満足できる内容の公演だった。そして、エンディングで31人の男子が、電車に乗って去って行く主人公を、走って追いかけるシーンもよかったと思う。

ウォーターボーイズ2

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR