忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

映画『土竜の唄』

映画『土竜の唄』に沖原一生が警察官役、阿部亮平が猫沢一誠(演:岡村隆史)の弟分役で出演している。どちらも出番は結構あるので、特に目立ったシーンについてだけ書く。

まず、スキンヘッドの沖原君のほうは暴力団に潜入している警察官という役で、このことがばれて組長から命じられた菊川玲二に射殺されそうになるが、菊川は組長を人質にして射殺を回避する。ところが、実はこれは菊川の潜入捜査官としての適性をみるテストで、組長だと思われていた男は麻薬取締官の福澄だったのだ。

次に、阿部君のほうは猫沢の弟分役なので出演シーンはすべて猫沢と一緒だ。初登場は闇カジノのシーンで菊川と戦う。衣装はシカゴ・マフィア風で黒いハットをかぶっている。そして、ラストの波止場での大乱闘シーンにも登場する。

なお、阿部君のブログに劇中の衣装を着た写真が載っている。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR