忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

『黒服物語』第5話

黒服物語』第5話に阿部亮平が新宿「ルナツー」黒服の沢田透一郎役で出演した。出演シーンは次のとおり。

まず、Julietの閉店後、店に現れ、黒服の立花裕治(演:中尾明慶)に閉店だと告げられるが、セイラを引き抜いただろうと怒鳴り込む。主人公の小川彰(演:中島健人)が釈明するが沢田は納得せず、セイラに「ルナツー」に戻るように言うが、セイラは戻りたくないと答える。原田に帰るように言われ、沢田はいったん帰る。

後日開店前に沢田はまたJulietに行って、小川の提案でセイラと話し、セイラが店を辞めた本当の理由を知る。セイラは自分の担当の黒服の沢田を好きになってしまったが、この恋愛はルール違反なので、店を出たのだった。実は、沢田もセイラのことが好きで、結局セイラのJulietへの移籍を承諾する。

沢田が泣きながら自分の感情を吐露した後、レイナに抱き着かれるところが今回の見所だ。

なお、阿部君は中島健人とは『BAD BOYS J』で、中尾明慶とは『WATER BOYS 2』と『ROOKIES』と『東京にオリンピックを呼んだ男』で共演している。阿部君のブログに出演時の写真が載っている。
写真その1
写真その2 中尾明慶と一緒
よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR