忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

『天誅 闇の仕置人』第2話

天誅 闇の仕置人第2話に阿部亮平がオレオレ詐欺グループのボス馬場零治役で出演した。出演シーンを中心にあらすじをまとめると次の通り。

ミツ子は息子の慎司とともに詐欺グループの事務所に行き、馬場に慎司をグループから抜けさせるように頼むが、馬場は抜けるなら1千万円払えと言う。後日ミツ子は店を売って用意した1千万を持って事務所を再訪、しかし、馬場は2千万円払えと言ってミツ子に暴力をふるう。1千万円を奪われけがをして店に戻ったミツ子が正子に窮状を話しているところに、馬場が電話をかけてきて慎司の命が惜しければ早く金を持ってこいと言う。これを聞いた正子はサナに天誅を命じる。天誅のシーンでは馬場がミツ子にピストル自殺を強要するが、サナが現れてミツ子と慎司を救い、ビルの屋上で馬場はサナに追い詰められ額に×印をつけられる。翌日、警察が事務所に来た時、馬場はおびえた様子でフードの人間にやられたと話す。馬場が逮捕されたことは新聞に彼の写真つきで報じられる。そして、最後に一之瀬刑事の回想シーンで馬場がおびえる様子がまた出てくる。

なお、馬場はやたらと舌を出す男で予告動画でもこのことがわかる。

そして、阿部君が撮影時の衣装を着た写真が本人のブログに載っている。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR