忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

『刑事吉永誠一 涙の事件簿』第6話

刑事吉永誠一 涙の事件簿第6話に阿部亮平が半グレ集団ヨコハマキルズのサブリーダー堺拓次役で出演した。出演シーンは次の通り。

まず、リーダーの深山哲也とのけんか。実は後日港でこの2人はタイマンをして、堺が深山を殺害している。次に、堺は遺体で発見される。堺の死の真相は回想シーンで明かされる。堺は深山を殺した後、浜田暁のうちに行き、逃走資金を得るために振り込め詐欺をやるように脅すが、浜田はこれを拒否、浜田は堺を突き落して死なせてしまう。困った浜田は兄貴分の北沢誠二に相談、浜田と北沢はトラックで堺の遺体を運び、堺の死んだ場所が実際とは別の場所であるかのように工作した。

なお、ヨコハマキルズはもともと暴走族であり、その時の堺の写真が劇中で登場した。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR