忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

『世にも奇妙な物語’09春の特別編』

『世にも奇妙な物語’09春の特別編』の“爆弾男のスイッチ”に阿部亮平が大学生の田中という役(本当は違う、後述)で出演した。阿部君はメイン・キャストなので、出番は多かった。出演シーンは次のとおり。

田中は江草俊哉(市原隼人)を脅して様々なことを要求する。江草はやむを得ず要求に応じるが、とうとう我慢できなくなり、織田省吾の体内に仕掛けられた爆弾を爆発させて田中を殺そうと、織田から預かっていた爆弾のスイッチを押す。ところが、何も起こらない。すると、織田と田中が江草に事情を話す。2人は独立行政法人青少年犯罪心理学研究所のエージェントで江草を被験者として心理実験をしていたのだという。織田の本名は新垣則介、田中の本名は池淵益雄だ。真相を知り、怒り狂った江草はスコップで2人に襲いかかり重傷を負わせる。この事件について、テレビに出演していた解説者は江草が「爆弾をかかえていたのでしょう」とコメントする。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR