忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「アストロ球団」第二球

アストロ球団」第二球ではいよいよ本編に阿部亮平の演じる球ニが登場する。出番は多いので特に印象に残ったシーンについてのみ言及することにしたい。まず、シュウロの指示で、球三郎に超人の印であるボール形のあざがあるかどうか探るシーン、球ニはポリバケツの中から全裸になった球三郎の姿をのぞく。次に、球三郎をヘリコプターから落として蘇生させるシーン、球ニはシュウロと一緒にパラシュートで降下する。第三に、病院の屋上で球太の真意を問いただすシーン、 球ニは球太をののしった後、1人になり右の手のひらのあざをじっと見つめる。第四に、球一が三段ドロップの練習をするシーン、球五が傷ついた球太をバッターボックスから立ち去らせようとすると、球ニは「球太はどこの誰よりも強い心を持ってんのや」と言って、球太に立ち続けさせる。そして、球一が鉄球を使って三段ドロップを完成させると、球ニは球太の背中に自分のユニフォームを掛け、「よう似おうとる。おまえさんのど根性のおかげで、わいも前に進めそうや」と笑顔で言う。

以上のシーンを観て改めて思ったが、阿部君は台詞なしの表情だけの演技がうまい。表情だけで、キャラクターの感情がよく伝わってくる。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR