忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「アストロ球団」第三球

アストロ球団」第三球で阿部亮平の演じる球ニが登場したシーンで特に印象に残ったものは次の通り。まず、ロッテとの試合が始まる前のロッカールームでのシーン、なぜか球ニだけ上半身裸だ。次に、1回裏、バッターボックスに入る前に球太から球太がピカピカに磨いたバットを渡される。しかし、三振。ベンチに戻ったときには強がってみせるが、またバットを磨く球太の姿を見て、黙り込む。第三に、別の打席でまた三振、ベンチを離れ1人悔しがっていると、球太が現れ球ニを慰め励ます。球ニは笑顔を見せる。第四に、「カミソリの竜」の「殺人X打法」に敗れてマウンドに倒れている球一を球七が足蹴にしたので、球ニは球七を殴ろうとするが、球七に「三振ばっかりして足を引っ張りやがって、少しは根性を見せろ。そしたら何発でも殴らせてやる」と言われ、「その言葉、忘れるなよ」と言って引き下がる。

それから、第三球では山根和馬が流血三兄弟の1人として出演している。スケートリンクで三兄弟が球四郎に翻弄されるというシーンだが、ヘア・スタイルがアフロなので、三人の間の区別ができず、どれが山根君なのか、わかりにくい。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR