忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

双子の坊主

昨日、富山商業は敗れ、甲子園を去った。同校野球部主将の宮田拓也君については既にふれたが、彼には双子の弟の直也君がいて、こちらのほうはレギュラーでセカンドを守っていた。最終回の最後の打席では、直也君に代わって拓也君がバッターボックスに立った。結果は打ち上げてしまってアウトになったのだが、ともかく拓也君がバットを振れたのはよかったと思う。テレビ朝日系列の「熱闘甲子園」という番組を見ると、この兄弟の仲の良さがよくわかった。私は2人に言いたい、お疲れ様、そして、さわやかなプレーを見せてくれてありがとう、と。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR