忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

福井博章リンク集

所属事務所ウェブサイト

本人のtwitter
 
本人のブログ

きなこnoきもち2 個人ファンサイト

テレビ
猟奇的な彼女第4話:浅草の人力車の車引きの役で出演した。出演シーンは次のとおり。三朗と凛子に野々村のことをきかれ、今は客を待っているので答えられないと2人に言う。すると、凛子が客になり、三朗が代わりに車を引く。福井君は凛子の隣に座って、野々村のことを語る。

東京大空襲 第二夜 邂逅」 朝鮮人活動家役で出演した。出演シーンは次の1シーン。大空襲の後、朝鮮独立運動の活動家たちが隠れていたが、仲間同士で口論となる。そこへ、憲兵が近づいて来たので、その場から逃げる。

「1ポンドの福音」第2話:電気屋でボクサーの来栖友也を演じた。事実上の主役といってよく、出番は非常に多かった。計量のシーンでは下着のトランクス1丁になっていた。来栖は気弱な男で、一度は引退をかんがえて、試合から逃げようとしたが、畑中耕作(亀梨和也)らの説得もあって、試合をして畑中にKO勝ちした。

「女子刑務所東三号棟7」 主人公・喜多川静江(泉ピン子)の娘詩織の結婚相手たかさき・しんいちを演じた。出演シーンは番組の終わりのほうで、結婚式場の内線電話で静江に優しいことばをかける。

ガリレオ 湯川研究室の大学院生、小淵沢隆史(愛称はこぶさん)という役でレギュラー出演。

ガリレオのスピンオフ「ユンゲル

ガリレオ DVD-BOX

ガリレオ物理学特別講義「スプーン曲げ」:スプーン曲げのトリックについて報告した。本人のブログの10月11日と12日の記事に撮影のうらばなしがのっている。

第1話: まず、内海薫刑事がはじめて湯川研究室をおとずれたシーン。つぎに、事件現場の再現実験シーン。マネキン人形にかつらをかぶせた。どちらのシーンでも福井君にはせりふがなかった。

第2話: 湯川研究室で幽体離脱現象を解明しようとするシーン。現場の見取り図を見て、気づいたことをのべる。

第3話: 湯川研究室での実験シーンで意見をのべる。実験のあと、屋外で湯川の恋愛について学生たちと話す。

第4話: 湯川にたのまれて、インターネット検索をする。

第5話: 湯川研究室で、火の玉の出現した事件の再現実験にたちあう。

第6話: 湯川研究室のメンバー一同(湯川は除く)で画集をさがす。

第7話: 湯川研究室で犯行の再現実験に参加する。

第8話: 湯川研究室で学生たちは湯川にレポートをみてもらいたいと待っているが、湯川はテレポーテイションの解明に夢中、小淵沢もふくめて、学生たちは湯川の科学者としての姿勢をうたがう趣旨の発言をする。

第9話: まず、湯川研究室で栗林の顔にアルミ板をあてて顔の型をとろうとする。つぎに、デスマスクができたプロセスを再現する実験に参加する。

最終回: 今回は出番が多い。まず、湯川研究室で実験の準備をしたが、湯川は実験をしなかった。つぎに、栗林の調査報告を聞く。第三に、竜神湖の事件に関する湯川の推理を聞く。第四に、湯川の推理を実証する爆発実験。第五に、クリスマス・パーティー。トナカイの衣装を着て歌う。福井博章ブログに写真が載っている。最後に、事件解決のあと、風船をつかった実験。

スピンオフ「ユンゲル」: 弓削刑事に「田園調布ネズミ男事件」で使われたメモをてわたす。

TBS 日曜劇場「ハタチの恋人」  INF東京社員という役でレギュラー出演。現場レポート1にスーツ姿の写真がのっている。

ハタチの恋人 DVD-BOX

第1話: 福井博章演じるINF東京社員の登場シーンは2つ。どちらも会議のシーンで、主人公の井上圭佑(明石家さんま)が知らないことばの意味を説明する。

第2話: 前回と同様会議のシーンで、井上圭佑が知らないことばの意味を説明する。そして、迷惑に思っているので、井上に自分が単語帳をつくってやることを提案する。

第3話: 会議のシーンで、井上圭佑に自分がつくってきた単語帳をわたす。しかし、井上は英語の発音がわからないことがわかったので、カタカナで書き直すと言う。井上はお礼にそば屋に誘うが、自分はそばアレルギーだと言ってことわる。

第4話: 会議のシーンで、いねむりしていた井上圭佑をおこして、携帯電話がかかっていたことをおしえる。

第5話: 入院している井上圭祐を見舞う。この社員は病室にいた圭佑とユリの関係を誤解して、病室に入ろうとしていた由紀夫を制する。そして、ユリが出て行ったあとに、病室に入ると圭佑に果物、会議資料、単語帳をわたす。病室を出ると、由紀夫に圭祐のことを尋ねられる。今回は前回までとはちがって、コミカルな演技である。

第6話: いつもの会議室で井上圭祐にコーヒーを勧め、恋愛のノウハウを教えてくれるよう迫る。

第7話: INF大阪に突然あらわれ、井上圭祐にあいさつする。

第8話: 登場シーンはなし。

第9話: 井上にかわってINF大阪のチーフになることにためらいを感じていると井上に言う。

最終回: まず、会議で井上にかわってINF大阪のチーフになると紹介される。このとき名前がオクダであることがわかる。会議のあと、井上から関西弁の単語帳をわたされる。

TBS|オールスター感謝祭(2007年9月)「ハタチの恋人」チームの一員として出場した。福井君がめだったところはつぎのとおり。

まず、period 2でチャンピオンになったが、ボーナスを獲得することはできなかった。つぎに、 ターザンビンゴ選手権にドラマ・チームのメンバーとして出場。同時に2ヶ所に着地する。彼の活躍もあって、ドラマ・チームがバラエティ・チームに勝った。さらに、ミニ・マラソンにも出場したが、画面にはほとんど映らなかった。なお、福井君の総合成績は156位。

土曜プレミアム『新・美味しんぼ PART2』 岡星良三という板前の役で出演。
出番はかなりあって、海原雄山や山岡士郎とのからみもあった。

福井博章ブログの記事http://ameblo.jp/hiroakifukui/entry-10055115005.htmlに撮影の裏話がある。

NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」
山岸中尉 役。
山岸は玉砕命令にもかかわらず、いきのこってしまう。司令部はこれをゆるさず、セント・ジョージ岬で自決においこまれる。出演シーンは番組最後の3分の1あたり。

「山田太郎ものがたり」 体育教師の大崎新之助という役でレギュラー出演。
山田太郎ものがたり  

体育教師の大崎新之助 役

第1話:まず、始業式では、校歌の演奏によう。つぎに、校長室からでてきた鳥居先生に話しかけるが、応答なし。最後に、太郎がトイレットペーパーをもちだしていたことがばれるシーン。太郎をとがめる。

第2話:職員室で大崎は永原の写真がのっている新聞をやぶくと、恋でなやんでいる鳥居のところに行き、だれに恋をしているのか尋ねる。大崎が自分のはなしに夢中になっているのをよそに、鳥居はその場からいなくなる。

第3話:温室のまえで大崎は鳥居にはなしかける。そこへ、永原があらわれる。永原のことばに動揺した鳥居は大崎をつきとばして、その場から走り去る。

第4話:職員室で大崎は鳥居にちかづき、鳥居先生はSかMかとたずねる。鳥居は最初勘違いしていたが、大崎が鳥居とおそろいで買いたいと思っているジャージのサイズのことだというと、鳥居はMだとこたえる。大崎は自分もMですといい、その場をたちさる。

第5話:まず、職員室で鳥居が化粧をしているところにあらわれ、鳥居に「デートですか」ときく。鳥居は仕事で永原に会うとこたえる。おなじ日、体育館で道具をかたづけている生徒のまえにあらわれる。機嫌がわるい。

第6話:まず、職員室で校長と鳥居が山田太郎について話しているときに、タンクトップ姿でそばをとおり、鳥居の「わたしMなんです」ということばにおどろく。つぎに、映画の撮影シーン。鳥居のとなりで、太郎の演技にうっとりしている。

第7話:大崎が早雲寺住職として登場。いままでで1番出番がおおい。

まず、寺にきた太郎たちをむかえる。つぎに、小学生くらいのこどもたちの習字指導。そして、太郎ら高校生とこどもたちにトウモロコシをもっていく。それから、勉強中の太郎らに座禅をすすめる。座禅の際、こころのみだれている生徒をたたく。2回目にたたくときは体育教師のキャラになっている。夕方、鐘をつく。夜、雨がふりだしたので、「今夜はとまっていかれますか」というと、太郎だけはうちにかえる。

第8話:まず、廊下で三村に手を合わせてあいさつされ、これにつられて寺の住職のような、あいさつをしてしまう。つぎに、体育館のまえで鳥居に「すみません」といわれる。それから、廊下で鳥居に生徒たちが山田太郎は本当は貧乏なのだという、うわさ話をしていることをつたえる。鳥居は動揺して、その場をたちさる。

第9話:職員室で鳥居が携帯電話にでないのをみて、その携帯を鳥居にわたす。かけてきたのが永原だと知ると機嫌がわるくなる。そして、校長の実りの秋が近いということばが気になり、校長のあとについていく。

最終話:まず、鳥居に食事にさそうとしたら、どういう料理がいいかたずねるが、鳥居には無視される。そして、別の日、鳥居から写真つきのはがきをわたされて、鳥居が永原と結婚したことを知る。

「Xenos」
3話でいよいよ福井博章本人が出演した。福井君が演じるのは主人公石橋直人の小学生のときの同級生根本健。根本が登場したのはバーで婚姻届に署名・捺印するシーンのみ。根本は海外赴任していたので、彼だけ結婚が遅れている。そして、次回予告では早くも命を狙われている。

第4話のあらすじは次の通り。

根本健(福井博章)が新妻の沙織とベットで激しく愛を確かめ合った夜の翌日、根本は英語で商談をしていた。そこへ、石橋直人から電話がかかり、夜彼と会うことになった。

夜、根本は石橋から自分たちが命を狙われていると言われるが、すぐには信じられない。しかし、帰宅途中頭上から植木鉢が落ちてきて危うく命が助かり、帰宅してみると沙織もアイロンをかけっぱなしで失踪した。根本は石橋に電話をかけて詳しい話を聞かせてくれるように頼む。

外で根本はまた石橋と山崎に会う。ここで山崎が一連の事件の首謀者が昔の放火事件の犯人をなぜ知っているのだろうかと言うと、根本は合コンで森下がそのことを告白してしまったこと、そして、この席で異常に動揺した女が1人いたことを話した。

3人は根本の家でその女の写真を探す。そして、ついに根本が写真を見つけた。

第5話で根本健を演じる福井博章の出演シーンは次の通り。

まず、前回からの続きで、根本は石橋直人と山崎と一緒に一連の事件の首謀者と思われる女の写真を探して、佐野良美の写真を見つける。3人は彼女が黒幕だと思うが、本当の黒幕は石橋の同僚の波多野ミナである。次に、夜根本が1人引きこもっている家に山崎が訪ねてくる。山崎はここに泊まって根本を守ると言うが、いまひとつ頼りない。

第6話で根本健を演じる福井博章の出演シーンは次の通り。

まず、相変わらず自宅にひきこもっている根本に山崎から励ましの電話がかかる。次に、夜物音がしたので根本がリビングに行ってみると、背後から近づいてきた何者かに赤い紐で首を絞められる。根本は左手に指輪をしたその人物の顔を見て、「お前は」と言って絶命する。

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一 涙の事件簿5 約束の指切り」で福井博章は沢木昌哉(平田満)の死んだ娘ハルミの元恋人カヤマ・リュウイチという役を演じた。出演シーンは次の通り。

まず、沢木邸にあるハルミと一緒に写っている写真。次に、ダンプ・カーの運転手として工事現場に現れる。第三に、ハルミの月命日に墓地に現れる。第四に、病院のロビーで刑事に捕まえられ、外で逃げようと抵抗するが手錠をかけられる。最後に真犯人の沢木の回想シーンで、沢木と一緒に新聞記者の話を聞いている。福井君は逮捕のシーンで声は出しているが、このドラマでは台詞らしい台詞はなかった。

「硫黄島 戦場の郵便配達」 福井博章は同偵察員・佐藤義男という役を演じた。出演シーンは次の通り。

まず、昭和20年1月10日硫黄島へ補給物資を輸送して、木更津基地へ戻るシーン。次に2月23日木更津基地で命令を受け、翌日硫黄島の米軍拠点を爆撃するシーン。このとき佐藤は銃撃を受け負傷。それから、3月10日東京大空襲の日、基地で東京のほうの空を見上げるシーン。最後に、3月21日硫黄島への最後の爆撃シーン。

いずれのシーンでも機内で福井君は1番後ろにいた。そして、福井君はマイクを使って話すこともあった。台詞はかなりあった。

TBS「セーラー服と機関銃」 目高組組員の剛田英樹役。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR