忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「日米開戦と東条英機」

「シリーズ激動の昭和 あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機」のドラマ部分に福井博章が陸軍参謀本部戦争指導班の種村佐孝中佐という役で出演した。種村中佐の登場シーンは次のとおり。

まず、陸軍省軍務局軍務課の石井秋穂中佐(阿部寛)に開戦論を強く主張して、石井中佐を裏切り者と言う。つぎに、石井中佐が訪ねてきた時、即時開戦を強い口調で主張する。

ちなみに、種村中佐は実在人物で、その後中国大陸に出征し、シベリア抑留から帰国後、1966年に亡くなっている。『大本営機密日誌』(1952年)という著書がある。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR