忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「栞と紙魚子の怪奇事件簿」最終回

栞と紙魚子の怪奇事件簿」最終回では山根和馬演じる高校生洞野の登場シーンは、つぎのとおり。まず、教室で自分たち男子が転校しなければならないことに泣く。つぎに、紙魚子の話を聞いて、栞に男なのかどうか尋ねる。そして、勅使河原校長の言葉で、栞が男子だということがはっきりすると、紙魚子と同様に自分も残念な気持ちだと言って教室を出る。最後に、外で栞と別れのあいさつをする。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR