忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「ほんとにあった怖い話」

ほんとにあった怖い話」の再現ドラマ「着信履歴」に山根和馬はヒロイン木下優樹菜の友人の高橋直哉という役で出演した。あらすじは次のとおり。

木下は友人の高橋と宮本謙介とともに、夜遅く心霊スポットに行く。宮本は高橋を挑発して、車から降りさせる。宮本は高橋をその場に置き去りにする。高橋は必死になって車を追う。しばらくして宮本の携帯電話に高橋から電話がかかってくるが、宮本は電話に出ない。すると、高橋のものではない不気味な声が「開けろ、このドアを開けろ」と言う。木下の求めに応じて、宮本は車を止める。高橋が車に追いつく。宮本は高橋に電話をかけたか問うが、高橋はそもそも自分の携帯は車の中にあったのだから電話をかけられるはずがないと答える。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR