忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「おとなの夏休み」第5話

「おとなの夏休み」第5話での山根和馬の登場シーンは次の通り。まず、夜プチタミでカウンター席に座っている。このときはほとんど後姿。次に、朝ランニングの途中、プチタミのそばに寄って、みゆきに「昼もやるんですか」「厳しいですね」「また」という台詞を言う。このとき山根君は上半身裸の姿がかなり大きく映っていて、日焼けした肌に豊かな体毛の生えているのがはっきりと見える。第三に、夜プチタミでライフセイバーの仲間と一緒に、水族館で働いている人から里奈という女性のことを聞いて、信じられないという様子を見せる。どのシーンでも山根君は赤いキャップをかぶっている。キャップは目印として山根君を見つけやすくする効果はあるが、1度くらいは帽子を脱いだところを見たいと思う。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR