忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

「喧嘩の極意2」

オリジナルDVD「喧嘩の極意2」の内容を阿部亮平とBOBBYの出演シーンを中心に紹介する。前作に続き、阿部君はベンケイ役、BOBBY君はノボル役である。

極東工業高校(通称キワコウ)校舎屋上にハルやモモその他のメインキャストが集合しているシーン。ハルがベンケイにマツケンの近況を訊くと、ベンケイは最近マツケンの姿を見ないと答える。そこへ、大門団長が登場。ノボルは団長が2年に転校してきた生徒とタイマンを張ったと言う。この生徒はハルが好意を寄せているカナの兄で、前作でキワコウの生徒を次々と襲撃していた男だ。

後日、ベンケイはハルと2人だけで会い、アオコウの連中と一緒にいるマツケンを連れ戻しに行くと言う。ハルは一緒に行こうと言うが、ベンケイは1人で行かないと意味がないと言って、行ってしまう。

ベンケイはアオコウの生徒には勝ったが、グンジという男には敗れる。以後、ベンケイの出番はなし。なお、グンジはあとでモモに倒される。

そして、アオコウによるキワコウの生徒への攻撃が始まり、団長とノボルも襲われる。団長は入院する。

ノボルはカナの兄を尾行して、アオコウの不良たちのアジトをつきとめる。そこへ、ハルとシンゴが現れる。ノボルはアジトに監禁されていたカナを助け、ハル、シンゴ、カナの兄はアオコウの不良たちをやっつける。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR