忍者ブログ
坊主頭が似合う男性について語ります。

高良健吾のインタビュー

徳間書店発行の10代女性向け雑誌「ラブベリー」11月号のLB★エンタメというコーナー(59ページ)に高良健吾のインタビュー(モノクロの顔写真付き)が掲載されている。その概要を紹介する。

「ウォーターボーイズ2005夏」の泣くシーンはシンクロの撮影が終わってから2日後に改めて撮ったもので、「時間はかかるんですけど、何とかガンバりました。腕つねったりして(笑)」、ちゃんと泣いたそうだ。

このほか、高良君がスタッフをやっていた熊本のタウン誌の副編集長に今の所属事務所の社長を紹介されたのがきっかけで芸能界に入ったこと、東京にその事務所の面接に行った2週間後に「ごくせん」のオーディションがあったことなどにふれている。

よい品を手頃な価格で ベター・ライフ・インフォメーション

拍手[0回]

PR